正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


枝の誘引作業

去年より少し生育が遅いようですが

ほぼ例年並みでしょうか。

 

ここ二日くらいで急に勢いがつき

誘引できる枝も多くなってきました。

瀬戸ジャイアンツの様子。

緑が多くなり

風景が様変わりしてくる頃です。

 

ピオーネの枝を誘引する園主。

 

自然相手は色々ありますが

(初っ端からありすぎ・・)

今シーズンもしっかり向き合って

ブドウに全力投球です!

| ブドウ | 22:41 | comments(0) | - |
物置作り一旦終了

いよいよ繁忙期に入りつつあります。

ブドウの枝もぐんぐん伸びており

誘引作業も始まっています。

 

なので物置作りは途中ですが

一旦終了です。

壁を取り付けることができなかったので

とりあえずビニールで間に合わせる園主。

 

これで雨が凌げるので

一応使用可能です。

 

たくさん置けそう。

| 設備作り | 21:48 | comments(0) | - |
経験を積む

今回の霜被害。

一部の被害にとどまって良かったと

思うようにしています。

それにこういう経験をすることで

色々勉強になりました。

特に今回のことで自分の園の特徴が色々わかったので

これからの対策に役立てていきたいと思っています。

 

ここ最近のお仕事。

遅霜騒動の後は

昨年冬に刈ってストックしていた

カヤを敷いていました。

園主が運んで私が広げていくのですが

だいぶん広げ方のこつがわかって作業が楽に。

 

枝も伸びてきました。

花穂を摘む作業を始めています。

| ブドウ | 19:41 | comments(0) | - |
遅霜被害

園主です。

 

昨日は氷点下にはならなかったので

霜害は免れたと思っていたのですが

今朝見ると一部で被害を受けていました。

 

 

 

 

 

 

 

被害は園の下方で集中していました。

やはり冷気は下に溜まるということがよく分かりました。

 

温度は園の中央で測っていたので

被害を受けた場所はきっと氷点下になっていたのでしょう。

 

この場所の展葉していた芽はほぼ被害を受けてしまいましたが

展葉していない控えの芽もあるので

なんとかリカバリーしてくれることを期待しています。

| ブドウ | 22:31 | comments(0) | - |
放射冷却の朝

園主です。

 

今朝は3℃まで冷え込む予報で

霜注意報がでていました。

 

3℃なら大丈夫だろうと思って就寝。

が、一応朝4時に起床する。

起きてベランダの温度計を見てみると0℃!

 

急いで畑に向かってみると

やはり畑も0℃。

 

地表面はすでに氷点下のようで

霜が降りています。

 

とりあえずスプリンクラーを回す。

樹上からも掛けられますが時間がかかるので

とりあえず下から。

 

掛けるとすぐに1℃上昇。

ホッとしました。

 

起きたついでにしばらく作業して

5時の日の出を迎えました。

そこで気温を確認してみると、また0℃になってる。なぜ?

うちは窪地だから冷気が流れ込んでくるのだろうか?

 

しかしそれ以上は下がることはなく、事なきを得ました。

 

スプリンクラーの水により湧き上がる湯気。

| ブドウ | 08:36 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode