正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


待ち焦がれて梅雨明け

雨が降ったり止んだりと

どんよりとした天候が続いていますが

今週くらいには梅雨明けも予想されます。

間もなくスキッと晴れた夏の空がお目見えすることでしょう。 

 

涼しいのはありがたかったけど

やっぱり夏らしい天候が待たれる今日この頃です。

 

現在、順々に伸びてきた副梢を切っている

真っ最中。

 

瀬戸ジャイアンツの袋が徐々に大きく膨らんで

いるのを嬉しく感じつつ、枝処理。

 

色もついてきました!(ピオーネ)

 

受付開始に向けて、案内状作りも

今週から本格化します。

恐れ入りますが

受付開始まで、もうしばらくお待ち下さい。

 

| ブドウ | 19:38 | comments(0) | - |
アナゴ釣り

園主です。

 

最近アナゴが食べたいと

専務がしきりに言うので

誕生日が近い専務のために

昨夜、鳥取の海へ一人で出かけました。

 

一投目から来た!

と思いきや、何か違う。

ネットで調べるとホタテウミヘビという魚でした。

 

専務に報告すると

「ヘビいらん。」

 

その後は何も釣れませんでした。

| その他 | 19:38 | comments(0) | - |
美味しいブドウ作りのために

いつも敷き草用のために刈らずに置いてある箇所も

今回は刈ってしまいます。

この冬はカヤ集めをする時間がなさそうなので。

この夏は草刈り範囲広めのため

草刈りにとられる時間が長そうです。

 

そしてブドウ軟化後の副梢処理が始まりました。

藤稔から伸びた副梢を切っています。

 

美味しいブドウをお届けするため

最後まで気を引き締めて

ブドウの管理を行っていきたいと思っています。

 

メロンがちょっと大きくなってた!

 

そしてもう一個出来てた!!

| ブドウ | 22:12 | comments(0) | - |
袋掛け後の草刈り

先週はカラッとした晴れ間が続いたので

早くも梅雨明けかなと思っていたら

そんなに早く明けるはずもなく

今週から暫く雨マークが並んでいます。

 

今は、こまごまとした作業や

草刈りなどをしています。

 

(7/6日撮影)

刈るところが多くてなかなか終わりませんが

農園が綺麗になっていく様子は

なんとも気持ちのいいものです。

 

農園の片隅に

自家用として植えたメロンの苗ですが

一個実がついていました。

できるなら三個くらいは食べたいな。

| ブドウ | 22:10 | comments(0) | - |
ツバメ裏物語

このツバメ物語には裏話がありまして

実は二年前にも巣を作ったことがあります。

しかし、カラスからの妨害を受けて

半壊してしまい、その年ツバメ夫婦は巣作りを

諦めてしまいました。

半壊した巣はオブジェのように壁にくっついたまま

歳月は流れ・・

 

今年、ツバメがその巣を補修、完成させ

無事巣立ちを迎えたというわけです。

同じツバメかどうかはわかりませんが。

 

また巣を使うつもりなのでしょうか?

子ツバメが巣立った後も壊されないようにときどき見張りに来ています。

(先日カラスと小競り合いしているのを見かけました。)

 

相変わらず子ツバメたちは

朝夕になると農園に現れ、親から餌をもらっています。

 

そんなツバメたちと共存しながら

ブドウの作業は進んでいき

全てのブドウの袋掛けが終了しました。

 

マスカットビオレの袋掛け作業。

 

袋掛け後の風景。

 

急ぎの作業が終了しホッとしています。

これからも管理は続きますが

自分のペースで仕事を進めていけるゆとりも出来るので

とりあえず体をクールダウンさせつつ

収穫に向けて頑張ります。

| ブドウ | 22:24 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode