正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


待ち焦がれて梅雨明け

雨が降ったり止んだりと

どんよりとした天候が続いていますが

今週くらいには梅雨明けも予想されます。

間もなくスキッと晴れた夏の空がお目見えすることでしょう。 

 

涼しいのはありがたかったけど

やっぱり夏らしい天候が待たれる今日この頃です。

 

現在、順々に伸びてきた副梢を切っている

真っ最中。

 

瀬戸ジャイアンツの袋が徐々に大きく膨らんで

いるのを嬉しく感じつつ、枝処理。

 

色もついてきました!(ピオーネ)

 

受付開始に向けて、案内状作りも

今週から本格化します。

恐れ入りますが

受付開始まで、もうしばらくお待ち下さい。

 

| ブドウ | 19:38 | comments(0) | - |
美味しいブドウ作りのために

いつも敷き草用のために刈らずに置いてある箇所も

今回は刈ってしまいます。

この冬はカヤ集めをする時間がなさそうなので。

この夏は草刈り範囲広めのため

草刈りにとられる時間が長そうです。

 

そしてブドウ軟化後の副梢処理が始まりました。

藤稔から伸びた副梢を切っています。

 

美味しいブドウをお届けするため

最後まで気を引き締めて

ブドウの管理を行っていきたいと思っています。

 

メロンがちょっと大きくなってた!

 

そしてもう一個出来てた!!

| ブドウ | 22:12 | comments(0) | - |
袋掛け後の草刈り

先週はカラッとした晴れ間が続いたので

早くも梅雨明けかなと思っていたら

そんなに早く明けるはずもなく

今週から暫く雨マークが並んでいます。

 

今は、こまごまとした作業や

草刈りなどをしています。

 

(7/6日撮影)

刈るところが多くてなかなか終わりませんが

農園が綺麗になっていく様子は

なんとも気持ちのいいものです。

 

農園の片隅に

自家用として植えたメロンの苗ですが

一個実がついていました。

できるなら三個くらいは食べたいな。

| ブドウ | 22:10 | comments(0) | - |
ツバメ裏物語

このツバメ物語には裏話がありまして

実は二年前にも巣を作ったことがあります。

しかし、カラスからの妨害を受けて

半壊してしまい、その年ツバメ夫婦は巣作りを

諦めてしまいました。

半壊した巣はオブジェのように壁にくっついたまま

歳月は流れ・・

 

今年、ツバメがその巣を補修、完成させ

無事巣立ちを迎えたというわけです。

同じツバメかどうかはわかりませんが。

 

また巣を使うつもりなのでしょうか?

子ツバメが巣立った後も壊されないようにときどき見張りに来ています。

(先日カラスと小競り合いしているのを見かけました。)

 

相変わらず子ツバメたちは

朝夕になると農園に現れ、親から餌をもらっています。

 

そんなツバメたちと共存しながら

ブドウの作業は進んでいき

全てのブドウの袋掛けが終了しました。

 

マスカットビオレの袋掛け作業。

 

袋掛け後の風景。

 

急ぎの作業が終了しホッとしています。

これからも管理は続きますが

自分のペースで仕事を進めていけるゆとりも出来るので

とりあえず体をクールダウンさせつつ

収穫に向けて頑張ります。

| ブドウ | 22:24 | comments(0) | - |
瀬戸ジャイアンツの粒間引き

昨日26日、中国地方がやっと梅雨入りしました。

1951年以降で最も遅い梅雨入りとのこと。

今日は台風接近の情報もありましたが

雨風の影響がなくて良かったです。

 

作業は大詰めの段階を迎え

最後のピークを乗り切っていこう

という感じです。

 

25日に瀬戸ジャイアンツ2回目のジベ処理を済ませ

今日から粒間引きに入りました。

瀬戸ジャイアンツの粒間引き前

 

粒間引き後

 

そして今は他にも色々

作業を並行させて進めています。

 

マスカットビオレの本間引きをしやすくするため

前もってざっと簡単に間引いておく園主。

これをしておくと粒が膨らんできても安心。

 

袋掛けもちょっとずつ。

 

時間がいくらあっても足りないけど

何とかここまで来ました。

| ブドウ | 22:17 | comments(0) | - |
袋掛けメモリアル

今日帰宅の途についた義両親。

昨日までめいっぱいお手伝いをしていただきました。

この一週間、本当に助かりました。

 

袋掛けメモリアル。

日中暑い中、藤稔を袋掛けするお義父さん。

 

お二人でピオーネの袋掛け。

 

助けてもらった時間を

決して無駄にしてなるものかぁ!!

 

まだまだ作業は続きますが

乗り切れるところまで来たような気がします。

| ブドウ | 21:56 | comments(0) | - |
粒間引きの時期

粒間引きの時期です。

日に日に粒が大きくなるので

できるだけ早く作業を進めたい。

 

粒間引きを終えた黒いバラードや藤稔の袋掛けを

お義父さん、お義母さんにしてもらっているお陰で

順調にここまできました。

 

ピオーネの粒間引き中。

お二人の活躍を無駄にしないように

自分たちもエンジン全開で頑張らないと。

| ブドウ | 22:39 | comments(0) | - |
今日も力を合わせて・・

藤稔、ピオーネの摘房と軸切りが終わり

藤稔の粒間引きに入っています。

(摘房・・いらない房を落として房を

適切な数にする。)

 

軸切り前の藤稔。

上を切ったり、下を切ったりして

 

軸の長さを調節します。

 

暑い中、お義父さん、お義母さんには

二回目のジベレリン処理を手伝っていただきました。

助かる〜。

| ブドウ | 22:19 | comments(0) | - |
今年も助っ人登場

今年も強力助っ人

お義父さんとお義母さん登場です。

 

忙しい時期にブドウの作業や家事を

たくさん手伝っていただいてます。

(家事はおまかせ状態・・・。)

お二人は一週間ほどの滞在ですが、その期間は

私たちもブドウの作業に集中できて本当に助かります。

 

今日はマスカットビオレの副梢処理、草刈りなどを

していただきました。

丁寧で手際よくこなす初日のお義父さん。

 

ブドウも粒が大きくなり

早生ものから粒間引きが始まっています。

粒間引き、二回のジベレリン処理、副梢処理、袋掛け・・

まだまだ気が抜けない日々が続きます。

| ブドウ | 22:41 | comments(0) | - |
ここに来て肌寒い!

ここ数日、肌寒い日が続きます。

なのでブドウの生育がゆっくりペースで

少々助かってます。

それにしても梅雨はいつなんだろう。

 

現在は副梢処理、ジベレリン処理、副梢処理

ジベレリン処理・・と繰り返しの毎日です。

ブドウ農家って結構歩くなぁ・・と

あらためて感じました。

 

瀬戸ジャイアンツの様子。

 

副梢処理を終えた瀬戸ジャイアンツのハウス内。

余計な枝葉を処理すると

光が差し込んで明るくなります。

| ブドウ | 22:08 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode