正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


乾しなめこ
なめこの味噌汁、なめこ鍋など
生のなめこを堪能したところで



今年の春、乾し椎茸作りに使ったつるし網を引っぱり出して
乾しなめこ作りに挑戦です。



椎茸と違うのがこのヌメり。
はたして、干した物を水で戻したときこのヌメりは再生されるんだろうか。 

疑問が残りますが
乾しキノコはとても重宝するので
できるだけたくさん作りたいと思ってます。
| キノコ | 23:24 | comments(0) | - |
乾しシイタケに挑戦

1週間ほど前からシイタケがいっきに成長し始め
たくさん収穫できるようになりました。



待ってました〜とばかりに収穫したシイタケを



このようにつるし網に並べ、天日干ししてます。

昨日までは雨、雪のため乾燥があまり進みませんでしたが
今日のお天気で一気に表面がパリッとしてきました。

変化していく様子がおもしろいです。

| キノコ | 23:36 | comments(0) | - |
なめこも出た!
 シイタケが順調に顔を出してます。

まだまだ収穫できる数も少ないですが、その傘の大きさと分厚さに
笑いすら込み上げてきます。


原木のシイタケの味、最高です!
素の味そのものに深みがあるので凝った料理に使うのは
かえってもったいない。
バターでソテーしてポン酢をちょっと落とすだけで
お箸が止まりません。


そして、なんと(ヒラタケ同様)2月に植菌したばかりの
なめこがいつのまにやら顔を出してました。
(昨日も見たのに全然気がつかなかったぁ)

う〜ん、見るからにお味噌汁の具って感じで
カワイイというより、なんとも食欲をそそる風貌です。
| キノコ | 20:00 | comments(4) | - |
ヒラタケの成長記録 完結
ヒラタケがかなり大きくなりました。



収穫適期がイマイチよくわからないまま
収穫してみました。


さて、どう料理しよう。
最近寒くなったので温かいスープなんかいいなぁ。
というこで、ヒラタケと白菜と肉団子のスープを作ってみました。

ヒラタケの出汁で、スープにコクが出てて
なかなかいけました。
| キノコ | 22:57 | comments(1) | - |
ヒラタケの成長記録 その1
ヒラタケを見つけてから4日目。

今日の様子はどうでしょう。

おぉ〜。目に見えて成長してます。
以前、ほとんど姿が見えなかったお隣のヒラタケも
負けじと大きくなってました。


傘が綺麗に重なり合って、横から見ると
集団でパラシュートが落下してるみたい。
| キノコ | 23:32 | comments(2) | - |
ヒラタケも出た!
今日も二人でシイタケを覗きに行ったところ
新たに3つ発見しました。

上出来、上出来。
いきなりたくさんニョキニョキ出るわけないしね。
と満足して立ち去ろうとしたとき、

「あれ?もしかしてコレは!!」
となにやら園主の驚きの声。
えっ?どうしたの?

足元を見てみると・・
あれ?これはもしかして、もしかすると


なんとヒラタケが生えてました!
今年の2月植菌したばかりなので、まだ先だろうと
全然期待してなかっただけにビックリです。
しかも、こんな地面に触れるほどの際々の部分から。

後で調べてみると、
ヒラタケは木口に菌糸が発菌し始めたら
原木を地面に寝かせ、木の1/3ぐらいに土を被せるというのが
正しい管理方法のほうです。

なるほど。
だからこんな際々のところから。

明日から寝かせてみよう。
| キノコ | 22:47 | comments(4) | - |
シイタケ初収穫
待ちに待ったシイタケが顔を出しました。


春に出たのはナメクジに食べられたので
これが記念すべき収穫第一号です。

さらに気温が下がると本格的収穫シーズン到来です。

たくさん収穫できたら、乾しシイタケしてみたいなぁ。
もちろん自然乾燥で。
そして乾しシイタケでスープ作ってみたい。
| キノコ | 20:34 | comments(0) | - |
農業の喜び
畑の片隅に、シイタケを栽培するための
ミニホダ場があります。

ちょっとした潅水設備をつけたりして
シイタケが顔を出すのを心待ちにしていたところ、

なんと、ニョキッと顔が一つ見えました!
まだ先のことだと思っていたので感動〜

そしてホダ木用にと、去年植えたどんぐりが芽を出しました。

コナラの芽

クヌギの芽

ミツバチ、そしてシイタケと
自分たちがコツコツと準備してきたことに
成果が見え初めるのはとても嬉しいことです。

| キノコ | 22:25 | comments(2) | - |
ナメコとヒラタケ
今日はキノコの種駒接種第二弾目です。
去年は椎茸。
今年はナメコとヒラタケです。
ナメコやヒラタケは椎茸と違って原木栽培には
ほとんどの広葉樹が利用できるとのこと。
ということで、開拓地作業のときに伐採したヤナギの木を
利用することにしました。

うまくいけば、2年後の秋に収穫できます。




しかし種駒の接種作業はホントおもしろい!
やりだしたら夢中になります。
| キノコ | 22:33 | comments(0) | - |
ドングリの森計画
園主です。

椎茸を栽培するために
その材料となる原木をドングリから育てよう、という
非常に気の長い計画をスタートさせました。


椎茸の原木に最適と言われている
コナラ(左)とクヌギ(右)のドングリ。



それぞれ100個づつ、土に埋めました。
うまく苗木が育てば、移植予定地に植えつけたいと思います。
| キノコ | 22:13 | comments(2) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode