正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


2020ツバメ巣立ち物語り

6月28日。

今日が巣立ちの可能性大と思いつつ

朝は特に変化なし。

そしてお昼過ぎ、仕事にでかけようとしたところ

何やらツバメの鳴き声が騒がしいことに気が付き

外に出てみると親ツバメや仲間のツバメたちが

巣の周りを飛び回っていました。

どうやら巣立ちを促している様子。

 

雛たちも身を乗り出しています。

結果、この日五羽中二羽が巣立ちました。

 

翌朝、さらに二羽が巣立って

残りあと一羽。

がんばれ!!

 

電線には先に巣立ったきょうだいが

あと一羽を待っているかのようです。

 

お昼過ぎには無事五羽巣立ったようで

巣はもぬけの空でした。

良かったけど少し寂しいな・・

なんて思っていたら

なんと夜、雛たちが巣に戻っていました。

えっ?!どういうこと?

調べてみたら巣立って1〜7日間は巣で寝ることも

あるようです。

ハラハラドキドキの2020ツバメ巣立ち物語りでした。

| 動物 | 21:52 | comments(2) | - |
サギに見惚れた午後

鷺(サギ)が田んぼで佇んでいる姿を

よく見ることがありますが

警戒心が強い鳥なのか

ちょっと近づくとすぐ逃げてまうため

いつも遠目でその姿を確認する感じです。

 

ところが今日、家の目の前の木で

羽を休めているサギの姿を見ました。

近い!

シャッターチャンスです。

なんだかリラックスしているようで・・

 

毛づくろいの真っ最中。

 

羽根がだんだんひらいて

 

さらにふぁ〜ってひらくと

なんてゴージャスな立ち姿!!

いいもの見れました。

| 動物 | 22:18 | comments(2) | - |
ツバメの偵察

少し良いことがありました。

午前の作業を終えて帰宅したら

家の前の電線に二羽のツバメが止まっていました。

 

確証はないのですが

去年のツバメかな?

巣はそのままにしているので

使うかどうか偵察中かな。

こちらの様子を伺っている感じだったので

手を振ってアピールしときました。

| 動物 | 22:17 | comments(0) | - |
冬のエナガ、コレクション

 

昨日から今朝にかけて、真冬の寒さが

戻ってきましたが

午後から気温が上がり、過ごしやすかったので

この冬は寒さが続かないようです。

 

剪定作業をしていると

鳥がすぐ近くまで来るときがあります。

鳴き声が近いぞ!と辺りを見回してみると

すぐ先のブドウの木にツグミが止まっていたり。

 

休憩小屋のそばのクヌギの木々には

よくエナガが来ています。

 

可愛いってこういうことだよ

と言わんばかりの愛くるしい姿。

たまりません。

 

 

 

 

 

2020年冬のエナガ、コレクションでした。

| 動物 | 21:43 | comments(0) | - |
ツバメ物語り

五月、我が家の軒下にツバメの巣ができました。

六月、孵化したヒナたちが顔を出し

親ツバメが一生懸命餌を与えている光景を

目にすることができました。

ただ、この微笑ましい様子を近くで見たくて

二階のベランダから覗こうとすると

親が顔スレスレに飛んできて威嚇されます。

全然私たちのこと覚えてくれないのが悲しい・・・。

 

そして6月28日にヒナたちは巣立ちをしたようで

いなくなりました。

もぬけの殻のツバメの巣。

さようなら。元気でね。

 

そしてナンと

その次の日から

農園に子ツバメが現れ、親ツバメに餌をもらっている

姿を見かけるようになったのです。

 

完全に巣立ちしたての子ツバメ。

まさかまさかの我が家から我が農園に移動?!

場所が離れているのにそんなことあるの?

でもタイミング的にその可能性は高い。

なんて面白いんでしょう。

 

そんなこんなで、今日で瀬戸ジャイアンツの粒間引きが終了し

残すところマスカットビオレと紫苑の間引きのみ。

もうひと踏ん張りしているところを

ツバメファミリーに見届けてもらおう。

| 動物 | 22:19 | comments(2) | - |
電気柵の設置

園主です。

 

袋を掛けるやいなや

今朝、早速イノシシにやられていました。

黒いバラード2房、藤稔2房、ピオーネ3房。

まるでどこに何が植わっているか

知っているかのように品種ごとに少しずつ。

 

ブドウはまだ全然熟してないので

食べずに帰ったようですが

これから毎日来られたら大変なので

急いで電気柵を設置しました。

 

杭を打って

 

ガイシを付けて

 

園をぐるりと囲いました。

 

忙しい最中に電気柵を設置するのは大変でしたが

最近クマも出ているので、これで少し安心できます。

| 動物 | 22:12 | comments(0) | - |
魚たちに癒されて

去年12月から休憩小屋で魚を飼い始めた園主。

その魚たちが今は心のオアシスとなっています。

 

最初は警戒心あらわだったのに

近頃は水槽近くで足音をさせただけで

 

わらわらと寄ってきます。

「餌、ちょうだい。」って多分言ってる。

 

エビも水草にちょこんといる様子が可愛い。

泳いでる姿もなかなか面白いです。

 

休憩時間に日課の餌やりをする園主。

繁忙期にも癒しが必要です。

| 動物 | 22:22 | comments(0) | - |
野生の厳しさ

園主です。

 

2月は剪定月間です。

毎日少しずつ進めています。

 

 

最近、家の生ゴミコンポストが

何者かの荒らされるようになりました。

周りに穴を掘って、そこから侵入しているので

対策として周りにブロックを敷き詰めました。

そして監視カメラをセットしておいたところ

イタチが写っていました。

ブロックが効いて、被害を防ぐことができましたが、

動画を見ていて、イタチの警戒心の高さに見入ってしまいました。

一生懸命穴を掘るのですが、それに没頭することなく

定期的に周りを確認するのです。

掘っては・・

確認。

掘っては・・

確認。

 

常に外敵を気にしなければならない野生の厳しさを垣間見ました。

 

最後はあきらめて帰って行きました。

| 動物 | 22:50 | comments(0) | - |
ツグミもう一つの姿

いよいよ平昌オリンピックが開幕しました。

活躍が期待される日本人選手もたくさんいて

とても楽しみです。

頑張れ日本!!

 

ようやく暖かい日が数日続いたと思ったら

今日の午後から急激に寒くなりました。

また寒波がやってきそう。

 

寒いのは鳥も同じ。

 

羽毛がぶわってなってます。

| 動物 | 22:59 | comments(0) | - |
米子水鳥公園

鳥取の米子水鳥公園に行ってきました。

ここは中海の一角に面する湿地公園で

山陰屈指の野鳥の生息・飛来地であり

特にコハクチョウの集団越冬地としては

西日本最大級です。

 

今日は快晴。

絶好のバードウォッチング日和。

 

施設の観察ホールでは

望遠鏡で野鳥の様子を観察することができます。

 

白鳥が水辺に浮いている様子がなんとも優雅。

 

他にもカモ類やサギ、マガンなど様々な種類の

野鳥もいました。

 

このように野鳥の集団が新たに飛来してくるシーンを

観ることもできました。

長旅お疲れさま。

| 動物 | 22:37 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode