正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


ツバメ物語り

五月、我が家の軒下にツバメの巣ができました。

六月、孵化したヒナたちが顔を出し

親ツバメが一生懸命餌を与えている光景を

目にすることができました。

ただ、この微笑ましい様子を近くで見たくて

二階のベランダから覗こうとすると

親が顔スレスレに飛んできて威嚇されます。

全然私たちのこと覚えてくれないのが悲しい・・・。

 

そして6月28日にヒナたちは巣立ちをしたようで

いなくなりました。

もぬけの殻のツバメの巣。

さようなら。元気でね。

 

そしてナンと

その次の日から

農園に子ツバメが現れ、親ツバメに餌をもらっている

姿を見かけるようになったのです。

 

完全に巣立ちしたての子ツバメ。

まさかまさかの我が家から我が農園に移動?!

場所が離れているのにそんなことあるの?

でもタイミング的にその可能性は高い。

なんて面白いんでしょう。

 

そんなこんなで、今日で瀬戸ジャイアンツの粒間引きが終了し

残すところマスカットビオレと紫苑の間引きのみ。

もうひと踏ん張りしているところを

ツバメファミリーに見届けてもらおう。

| 動物 | 22:19 | comments(2) | - |
電気柵の設置

園主です。

 

袋を掛けるやいなや

今朝、早速イノシシにやられていました。

黒いバラード2房、藤稔2房、ピオーネ3房。

まるでどこに何が植わっているか

知っているかのように品種ごとに少しずつ。

 

ブドウはまだ全然熟してないので

食べずに帰ったようですが

これから毎日来られたら大変なので

急いで電気柵を設置しました。

 

杭を打って

 

ガイシを付けて

 

園をぐるりと囲いました。

 

忙しい最中に電気柵を設置するのは大変でしたが

最近クマも出ているので、これで少し安心できます。

| 動物 | 22:12 | comments(0) | - |
魚たちに癒されて

去年12月から休憩小屋で魚を飼い始めた園主。

その魚たちが今は心のオアシスとなっています。

 

最初は警戒心あらわだったのに

近頃は水槽近くで足音をさせただけで

 

わらわらと寄ってきます。

「餌、ちょうだい。」って多分言ってる。

 

エビも水草にちょこんといる様子が可愛い。

泳いでる姿もなかなか面白いです。

 

休憩時間に日課の餌やりをする園主。

繁忙期にも癒しが必要です。

| 動物 | 22:22 | comments(0) | - |
野生の厳しさ

園主です。

 

2月は剪定月間です。

毎日少しずつ進めています。

 

 

最近、家の生ゴミコンポストが

何者かの荒らされるようになりました。

周りに穴を掘って、そこから侵入しているので

対策として周りにブロックを敷き詰めました。

そして監視カメラをセットしておいたところ

イタチが写っていました。

ブロックが効いて、被害を防ぐことができましたが、

動画を見ていて、イタチの警戒心の高さに見入ってしまいました。

一生懸命穴を掘るのですが、それに没頭することなく

定期的に周りを確認するのです。

掘っては・・

確認。

掘っては・・

確認。

 

常に外敵を気にしなければならない野生の厳しさを垣間見ました。

 

最後はあきらめて帰って行きました。

| 動物 | 22:50 | comments(0) | - |
ツグミもう一つの姿

いよいよ平昌オリンピックが開幕しました。

活躍が期待される日本人選手もたくさんいて

とても楽しみです。

頑張れ日本!!

 

ようやく暖かい日が数日続いたと思ったら

今日の午後から急激に寒くなりました。

また寒波がやってきそう。

 

寒いのは鳥も同じ。

 

羽毛がぶわってなってます。

| 動物 | 22:59 | comments(0) | - |
米子水鳥公園

鳥取の米子水鳥公園に行ってきました。

ここは中海の一角に面する湿地公園で

山陰屈指の野鳥の生息・飛来地であり

特にコハクチョウの集団越冬地としては

西日本最大級です。

 

今日は快晴。

絶好のバードウォッチング日和。

 

施設の観察ホールでは

望遠鏡で野鳥の様子を観察することができます。

 

白鳥が水辺に浮いている様子がなんとも優雅。

 

他にもカモ類やサギ、マガンなど様々な種類の

野鳥もいました。

 

このように野鳥の集団が新たに飛来してくるシーンを

観ることもできました。

長旅お疲れさま。

| 動物 | 22:37 | comments(0) | - |
アブーが見つかった!

岡山県の渋川動物公園から逃げ出し

行方がわからなくなっていたゾウガメの「アブー」が

昨日見つかったとのこと。

15日ぶりの保護ということで

本当に無事で良かったです。

 

いなくなってすぐの頃は

「あんなに大きいしすぐ見つかるだろう。」

ぐらいの小さな地域のニュースでしたが

いっこうに見つかる気配もなく

とうとう懸賞金までついてしまいましたが

昨日一般のご家族が、園から100メートル先の茂みでアブーを発見して

この騒動は終わりを迎えたようです。

 

行方不明当初からずっと気になっていたので

ハッピーエンドでよかったよかった。

 

ゾウガメではないけど

普通のカメなら付近の道でよく歩いてます。

| 動物 | 21:40 | comments(0) | - |
春はやはり別れの季節

ここ数日本当に暖かいです。

シトシトと春を運んでくれるような

雨模様が続いています。

 

そして、カエルのケロ子がケースから

いなくなりました。

 

蓋はしていましたが、隙間だらけなので

ここ二日くらいの間に抜け出したと思われます。

 

とうとう出て行ったのね・・。

去年の八月に我が家に現れて

家の中に住み着いて、出て行こうとしないので

冬は冬眠させるためケース飼いをしていました。

 

長い眠りから覚め、自分の住むべき世界に戻って行きました。

さようなら〜、ケロ子。

やっぱり春は別れの季節なんですね。

 

話は変わり

 

今日、ブドウ仲間のK原さんが

ご自身のお庭から株分けした植物を

持ってきてくれました。

ギボウシとノースポール。

そろそろ少しずつ庭作りも進めたいな。

| 動物 | 22:19 | comments(0) | - |
春近し?

園主です。

 

剪定作業、今日で全体の2/3ほど終わりました。

 

最近、畑ではモズの姿をよく見ます。

小さくてかわいいですが、昆虫やカエル、小鳥などを捕らえる

小形の猛禽類です。

ここ2、3日、気温がグッと上がったので

畑にはいろいろな小動物が活動を開始したのでしょう。

 

今日は剪定作業をしていたら

頭上で「ヒュオー」という風切音と共にタカが舞い降り

何かを捕らえていました。

 

にわかに畑も騒々しくなってきました。

だんだんと春が近づいているようです。

| 動物 | 22:49 | comments(0) | - |
ケロ子、冬眠中

園主です。

 

昨年8月からうちに住み着いたアマガエル(ケロ子と命名された)。

秋まではコバエなどを食べて過ごしていましたが

冬になり、エサもいなくなってしまったので

現在は外の水槽で冬眠しています。

 

冬眠と言ってもカエルの場合

完全に眠るのではないらしく

できるだけ代謝を落して過ごすそうです。

 

いつもは水苔の中に潜っているケロ子ですが

今日は暖かかったので、少し顔を出していました。

 

無事に越冬してくれたらいいですが。

| 動物 | 23:05 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode