正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


春はやはり別れの季節

ここ数日本当に暖かいです。

シトシトと春を運んでくれるような

雨模様が続いています。

 

そして、カエルのケロ子がケースから

いなくなりました。

 

蓋はしていましたが、隙間だらけなので

ここ二日くらいの間に抜け出したと思われます。

 

とうとう出て行ったのね・・。

去年の八月に我が家に現れて

家の中に住み着いて、出て行こうとしないので

冬は冬眠させるためケース飼いをしていました。

 

長い眠りから覚め、自分の住むべき世界に戻って行きました。

さようなら〜、ケロ子。

やっぱり春は別れの季節なんですね。

 

話は変わり

 

今日、ブドウ仲間のK原さんが

ご自身のお庭から株分けした植物を

持ってきてくれました。

ギボウシとノースポール。

そろそろ少しずつ庭作りも進めたいな。

| 動物 | 22:19 | comments(0) | - |
春近し?

園主です。

 

剪定作業、今日で全体の2/3ほど終わりました。

 

最近、畑ではモズの姿をよく見ます。

小さくてかわいいですが、昆虫やカエル、小鳥などを捕らえる

小形の猛禽類です。

ここ2、3日、気温がグッと上がったので

畑にはいろいろな小動物が活動を開始したのでしょう。

 

今日は剪定作業をしていたら

頭上で「ヒュオー」という風切音と共にタカが舞い降り

何かを捕らえていました。

 

にわかに畑も騒々しくなってきました。

だんだんと春が近づいているようです。

| 動物 | 22:49 | comments(0) | - |
ケロ子、冬眠中

園主です。

 

昨年8月からうちに住み着いたアマガエル(ケロ子と命名された)。

秋まではコバエなどを食べて過ごしていましたが

冬になり、エサもいなくなってしまったので

現在は外の水槽で冬眠しています。

 

冬眠と言ってもカエルの場合

完全に眠るのではないらしく

できるだけ代謝を落して過ごすそうです。

 

いつもは水苔の中に潜っているケロ子ですが

今日は暖かかったので、少し顔を出していました。

 

無事に越冬してくれたらいいですが。

| 動物 | 23:05 | comments(0) | - |
雪と野鳥

昨日からこちらも断続的に雪が降り

この冬初の積雪となりましたが

 

今日も朝起きると昨日以上の雪景色が

広がっていました。

あ〜、職場が休館日でよかった。

 

 

裏庭の一本の木に

やたら鳥が群がっているのが見えたので

カメラで焦点をあててみると

 

 

残った柿の実をツグミとヒヨドリがついばんでいる

様子が見られました。

雪の日の食料確保は本当に大変そうです。

| 動物 | 19:22 | comments(0) | - |
台風18号

今年は晴れに恵まれない秋です。

今日も台風の影響で朝から空はどんよりとして

生暖かい空気が漂っていました。

台風18号の進路も心配でしたが

夜に少し強めの風が吹いただけで

大きな影響はありませんでした。

 

けろ子も無事です。

(家の中にいるので当然ですが。)

家の様子に慣れたのか、行動範囲が広がりつつあり

今日は床に降りているけろ子に気づかす

園主があやうく踏んづけそうになったようです。

頼むから所定の位置にいておくれ〜。

 

【正戸果樹園よりお知らせ】

 

マスカットビオレは来週より発送予定です。

 

| 動物 | 23:33 | comments(0) | - |
カエルと同居

8月半ばに現れた一匹のカエル。

何度外に出しても窓の隙間から体をねじ込むようにして

無理矢理入ってくるので

変わったカエルだなぁとほおっておいたら

キッチンの窓辺に住み着いてしまいました。

昼は昼寝を、夜は部屋に侵入した

小さな虫を活発に食べて過ごしています。

 

ときどき観察している風に

こちらをじっと見ているときもあり

視線を感じながら

食事の支度をすることもしばしば。

 

 

ある日、台所洗剤のボトルに着地してしまい

体に洗剤がついてしまったので

皮膚がかぶれてはいけないと

急いで水の入ったコップに入れたら

怖かったのか、身を隠すようにしばらくの間

隅っこでじっとしていました。

 

今日はご機嫌を直して姿があらわです。

一体いつまでいるのかな?

| 動物 | 11:52 | comments(0) | - |
二度目の珍客
新居の内装は完全に終わっていませんが
許可が出たので、荷作りしたダンボールを
明日から少しずつ運び込むことに。
引越しが終わるまで落ち着かない日々です。

そして、今日葡萄園の小屋には
珍客が入り込んで捕まえるのに悪戦苦闘。


園主が追い込んで

常備していた虫取り網で捕獲できました。
(虫取り網はスズメ蜂捕獲用)
もう来ちゃだめだよ〜と逃がしてあげましたが
きっとまたこういうことあるでしょう。

なぜなら・・


去年の春にはこの珍客さんが↑いましたよ。
| 動物 | 23:53 | comments(0) | - |
珍しい生き物
園主です。

農園では珍しい生き物に出会うことがあります。


オオムラサキ。どのくらい珍しいかは分かりせんが
見つけると嬉しくなります。
オオムラサキは日本の国蝶です。

次に蛇が苦手な方には申し訳ありませんが

「シロマダラ」という蛇(毒なし)。
目撃情報が少ないため、幻のヘビと言われることも。




いつ見てもここにいるので定住しているみたいです。
| 動物 | 23:24 | comments(2) | - |
繁忙期とバードフィーダー
摘花穂が終わると、誘引できる枝も
日に日に多くなり
二人で手分けして誘引作業にまわってます。

誘引の終わったところから


摘心作業(枝の先を摘んで成長を止める)も
行います。


高下駄歴も長くなり、足に同化してきました。


繁忙期は、休憩中に野鳥を観察して癒される予定でしたが
まだ一度もバードフィーダー(園主手作り)に
野鳥が止まっている姿を見たことがありません。

しかし、知らない間に来ているようで
餌は無くなっています。

粟、ヒマワリの種、米を置いていますが
米だけいつも綺麗に無くなっています。
何の鳥だろう。
| 動物 | 22:32 | comments(4) | - |
Kさんとお馬さん
ブドウ仲間Kさん御夫婦の圃場の
すぐ傍にある放牧場に
今日、馬がやって来ました。

持ち主さんと管理人さんに許可をいただいて
私もKさん御夫婦と一緒に
柵の中に入らせていただきました。



遠路はるばる石垣島からやって来たお馬さん。
長旅でお腹が空いていたのか
一生懸命草を食べていました。


カメラ目線ありがとう!
至近距離で見ると、なんて美しい!!
毛並みがツヤツヤです。


馬が近くにいて、これから農作業も楽しくなりそうと
Kさんも言っていました。
絶対楽しいだろうなぁ。
| 動物 | 22:29 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode