正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


明日より発送開始します

今年も皆様からのご注文

本当にありがとうございます。

 

明日から藤稔の発送を開始させて

いただきます。

藤稔をご注文されました方は

順次発送となりますので

どうぞ宜しくお願い致します。

 

家の裏庭に、植えた覚えのないカボチャのつるが

どんどんと成長して実もつけてくれました。

どうやら分解後の生ゴミ堆肥を山にしておいて置いていたら

種が残っていたのか、それが発芽したようです。

わぁお〜、ラッキー!

 

 

 

 

| 園芸 | 21:22 | comments(0) | - |
貴陽の花
正戸果樹園のミニ事件簿。
植え付けしてかれこれ7年。
初めてこの春「貴陽」の木に花が咲きました!
(私は存在すら忘れかけて・・)



貴陽は、スモモの一種で
上手に実が成ると、ひと玉300gくらいになり
ジューシーで美味しいらしい。
あ〜、食べてみたい。
でも今年はほとんど期待できないだろうなぁ。
花が咲いただけでも、ちょっと嬉しい。

小屋作りはドアの取り付け完了とともに
ちょっとお休み。


今はビニール張りや季節限定の諸々のお仕事。


今日は曇りで日焼けしなくて良かったけど
雨降り前で蒸し蒸しでした。

昨日一日中降ってたのに
明日からもまた暫く雨のようです。
よく降るなぁ。
| 園芸 | 21:23 | comments(0) | - |
今年の家庭菜園
「今日こそは分蜂する!」
という園主の二回目の宣言を性懲りもなく信じ
期待を胸に畑へと出掛けましたが

結論から言うと、しませんでした。
はぁ〜。またまた残念!

今日は草に埋もれてしまっている
アスパラ畑の草取りを午前中いっぱい行いました。
毎度のことですが、家庭菜園は後回しになってしまうので
アスパラさんには可哀想なことをしているなぁと・・。
それでも草をどんどん抜いていると



所々にアスパラの頭が見え始めていました。
もはやスパルタな環境に慣れた
なんともたくましいアスパラたち。

プリンスメロンの苗の植え付けも行いました。


去年とても美味しかったので
今年はちょっと多めに植え付け。

夏野菜を多種育てたい気持ちはあるのですが
やはり手が回らないのが目に見えているので

ほぼトマトオンリー。
トマトだけは沢山食べたいので
今年もがんばって育てたいと思います。



韮(にら)を初収穫しました。
採れたての韮は香りも良くて、お店で買う韮と全然違います。
刈ってもすぐ雑草のように生えてくるので重宝します。
 
| 園芸 | 22:16 | comments(0) | - |
ヒョウタンの種出しと乾燥
冬の暖かい日は貴重です。
今日は特にポカポカ陽気だったので
水仕事のヒョウタン作業をしました。

前回の続きですが
何度か水を入れ替えて、ようやく臭いが収まってきました。

水漬けの前に開けた穴の大きさが小さすぎて
種が取り出しにくいため
さらに大き目の穴を開けてみました。


針金でホジホジしながら、水を入れて



種を出していきます。
水圧を利用すると、たくさん飛び出してきます。

千成は小さいので、ちょっと困難。


ホジホジと水圧を繰り返し、繰り返し。



大量の種出しの後は



逆さに干して、自然乾燥。

何日間干したら完成かよく分かりませんが
しばらくこのまま様子をみたいと思います。
| 園芸 | 22:03 | comments(0) | - |
ヒョウタンの外皮除去
悪臭を落とすため、水揚げしたヒョウタンを
一晩新しい水に浸けておきました。
でも、元々が強烈なので、今日もやっぱり臭い・・
(Kさんにますます感謝です。)

一応我慢できるレベルにまで落ち着いたヒョウタンを取り出し


タワシで外皮の除去作業しました。
簡単にぺらっと取れます。



脱皮後の、この威風堂々とした佇まい。
なんとも言えません。






大きいのから小さいのまで。
一つ一つ形も違い、表情豊か。
完成品になるまでには、種を抜いたり乾燥したりと
まだいくつかの工程が必要です。

器、楽器、飾り・・
古代から色々な用途に使われているヒョウタン。
何に加工しようかなと、あれこれ考えたりする楽しさも
ヒョウタンの魅力です。
| 園芸 | 23:04 | comments(0) | - |
ヒョウタンの収穫
今日は出荷作業がひと段落した後
ヒョウタンの収穫をしました。

ヒョウタンの収穫期は八月下旬〜九月上旬。
うちのは生育が遅れ気味だったので
今ぐらいが適期かなと。

完熟のものは
”夙蕕白っぽくなっている。
表面のウブ毛が無くなっている。
少し軽い感じがする。
せ悗撚,靴討癲△たくてへこまない。

だそうで、一応クリアーしてるようなので



大ヒョウタンの中でも一番大きなものから収穫。
収穫カゴに一つしか入らない・・・
一時よりは少し軽くなってるかもしれませんが
ずっしりきます。



大ヒョウタンは6個収穫できました。

千成ヒョウタンは結構表面が傷ついてたり、腐ったりで
たくさん成らしたわりには収穫は少なめ(30個くらい)。

次回は実を腐らせるための工程、水漬けです。
| 園芸 | 22:23 | comments(0) | - |
ヒョウタン成長記
先日、藤稔を一房収穫して味見してみました。
あと一週間くらいかなぁという感じです。
まめに味を見ながら、適期を見極めたいと思ってます。

ここ最近暑いです。
涼しいと感じた日々は短かったなぁ・・
雨も全然降らないしで、
フタを開ければ、やはり猛暑の夏です。


さすが原産地がアフリカだけあって
猛暑に滅法強いヒョウタン。
暑さに関しては何の心配もないというのがいいです。

ヒョウタンが棚にぶら下がってる様子は
ナント表現していいのか・・
ブドウは優雅な感じがするのに対して
ヒョウタンは何だか面白い。
癒される種類が違いますね。

大ヒョウタンで、今一番大きなものが
これ。


これだけひと際目を引く大きさです。
写真ではイマイチ伝わらないのが残念。 
| 園芸 | 23:18 | comments(4) | - |
メロンとスイカ

家庭菜園で作ったメロンが
とても美味しかったです。

収穫時期がイマイチわからないので
超完熟狙いで、裂化するまで置いてみました。
自分たちが食べるので見栄えは関係ナシ。

とても甘くて、冷やして食べると最高でした。
一株しか植えなかったので
もっと植えとけばよかった〜と後悔。

そして今日、スイカを収穫。


切ってみると

真っ赤か〜。
鬆(す)が入ってるのはご愛嬌・・

今年はスイカが高いということなので
より、ありがたく美味しくいただきました。

| 園芸 | 20:15 | comments(4) | - |
ヒョウタン成長記
今の主な仕事は、副梢の処理と草刈りです。
追い立てられるような感じから開放され
ようやく自分のペースで仕事ができるようになりました。
できれば体のためにも
休暇を挟んでいきたいところ。

ブドウに負けじとヒョウタンの棚が茂り始めました。




虫に食べられたものもたくさんあったけど
順調に数も増やし、成長してます。
千成ヒョウタンが思ったより大きい。



ならばこの大ヒョウタン、どこまで巨大化するんだろう。
| 園芸 | 22:29 | comments(0) | - |
ヒョウタン成長記
暑いのが大好きなヒョウタンは
さらに成長の勢いを増してます。


夏本番が来て嬉しそう。
今日は追肥してあげました。

今回植えたヒョウタンの種類ですが
小さい千成ヒョウタンと大きな大ヒョウタン。
(中くらいのものもほしかったけど種が品切れでした。)


千成がちょっと大きくなりました。

未知なるヒョウタンの世界。
大小それぞれ、最終的にどれくらいの大きさになるのか
楽しみです。
 
| 園芸 | 20:26 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode