正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


柱の加工

ブドウの芽の膨らみが大きくなり

間もなく展葉も始まりそうです。

今週末は30℃近くまで上がりそうなので

一気にきそうだなという感じ。

 

今は、防鳥ネットを張ったり

悪さをし出したハムシを退治したり

草刈りをしたり。

 

乗用草刈機を走らせた後に漂う

青々しい草の香りが春本番を感じさせます。

 

トイレ製作のほうは、基礎作りが終わり

 

柱の加工(ほぞ凸)をしています。

| 設備作り | 22:40 | comments(0) | - |
トイレの基礎作り

トイレの製作を開始した園主を見ていると

小屋作りをしていた頃を思い出します。

 

小さいと言えど、作業工程は基本小屋と同じで

記憶を手繰り寄せながら進めている園主。

(大分忘れてしまったらしい。)

予定地に水平になるよう板を張ったあと

(自作した)直角三角形の板を基準に

目検討で建物の外周を示す水糸を張る。

 

束石を置く場所に穴を掘り、砕石を敷く。

 

久々の地固め用丸太登場!

四箇所をドスドス突いて固めてます。

 

小屋のときは35箇所あったので

ずっとドスドスと圃場に響いていたのを思い出します。

| 設備作り | 18:49 | comments(0) | - |
半分、青い。

上空を見上げると

珍しい光景が広がっていました。

 

そのときパッと頭に浮かんだのが

 

「半分、青い。」

NHK朝ドラのタイトルやん!

 

半分青い空の下、日本タンポポが咲いています。

西洋タンポポが幅を利かせている我が園で

ちょこんと咲いている様が何とも健気です。

 

現在、コウモリガが根元などに入り込んでいないか

チェックしたり、入っていたら駆除したり。

 

園主は、念願のトイレ製作を開始しました。

かなり悩んでいます。

| 設備作り | 22:30 | comments(0) | - |
側溝の復活
農閑期の今しかできない仕事というのも幾つかあり
その一つが栽培環境をより良くするための圃場整備です。 

土で埋まってしまい機能していなかった側溝の復活を
昨年から手がけていた園主ですが、途中で終わっていたので
この冬はその続きをしています。


あと少しというところまで来ました。



ユンボ、スコップ、鍬を使って側溝に溜まった土を取り除きます。
明日から天気が悪くなりそうなので
今日は私も加わりラストスパートです。



掘り進めると側溝のフタにぶつかりました。
どうもその下にも土が詰まっている様子。



ユンボで4枚のフタをめくるとびっしり土が・・。
あ〜、またゴールが遠のいた気分。



またまた掘り進めて、本当にあと少し。
現在生きている側溝との合流地点まで掘っていきます。

そしてこれだけ目詰まりを起こした原因が
はっきり分かりました。



大きな石が合流点を塞いでいたのです!
そりゃあ、詰まっちゃうよねと納得です。



わ〜い、完全復活できました!



側溝のフタもできるだけ隙間ができないよう
位置を入れ替えたりして、作業完了となりました。

ずっとしなければいけないと思いながら
なかなか片付かなかった仕事だけに
園主はスッキリしたようでした。
| 設備作り | 20:29 | comments(0) | - |
ビニール張りと樋
ようやくビニール張りが終了しました。
ハウスの張替えは、5年に一度のため
要領を得ないところもあり
思ったより時間を要してしまいました。
自分たちのやり方にまだまだ改良の余地アリです。

来年はもう一棟の張替えがあるので
今回の教訓を糧に。
(二人の息が合わず、イライラするのだけはやめよう・・)

ビニール張りの合い間に少しずつ進めていた
側溝作りと樋の取り付けも



完成しました。



本来あるべき姿のハウス施設となり
園主は5年越しの懸案事項が片付いて「ほっ。」

やはり整備されると見た目もきれいになるなぁと
しげしげと眺める私でした。
| 設備作り | 20:09 | comments(0) | - |
春の陽気に包まれて
今日は日中15℃くらいまで上がり
春の陽気となりました。
久々の暖かな陽光を浴びて
なんだか生き返ったような気分です。

春先は天候が安定しないので
こういう貴重な日和に少しでも
仕事を進めておきたいところ。

園主の側溝作りも


大分、進みました。



私は今日からビニール張り開始です。 
| 設備作り | 22:36 | comments(2) | - |
天気と樋設置
今日は春先特有の荒れた天候となりました。

空は晴れたり曇ったりと安定せず
昼過ぎからみぞれも降り出しました。
時折強風も吹いて、
なんだかこちらの気持ちまでも
落ち着きを失なってしまう忙しそ〜なお天気。

21日以降、雨もよく降ってます。
そのため園主の施設作りは停滞気味。

それでもなんとか

10aハウス分の樋設備が完成しました。

そして、隣の15aハウスも設置を始めているのですが
ここの場合、側溝とハウスまでの距離が長いため



妻面沿いに新たに側溝を作ることにしました。

当初の予定よりお金も労力もかかりますが
将来的に考えるとこちらのほうがメリットが高い
との判断になりました。
 
| 設備作り | 22:26 | comments(0) | - |
ノンバードウォッチング
今年の春先は低温続きで
これからのブドウの生育にも影響しそうで
何かと心配です。
今日も終始風が冷たく、春が大きく
後退していくかのよう。

この寒さでか近頃、鳥の姿もあまり見ないので
園主はバードウォッチングを楽しめていないようです。

その残念な気持ちを仕事にぶつけるかのように(?)



着々と



樋の取り付けを進めています。

私はというと、まだやってたの〜
と思われそうですが「皮むき作業」です。

園主の皮むき機での作業は終わりましたが
その後、↓の状態を


結局最後は手作業できれいにしていかなくてはならず、



この皮くず?を、ひたすら手で取ってます。
皮には害虫の卵がついていたりするので
そのまま下に落とさず、
(掃いた落ち葉などを入れる)バスケットに入れて
ハウス外に運び出します(最後は燃やします) 。

かれこれ一ヶ月間皮むき作業で飽きそうだけど

やっぱりきれいになっていくと
やりがい度は上がります。
 
| 設備作り | 20:42 | comments(0) | - |
今の作業
冬がまだ居座り続け
なかなか暖かさが戻ってきません。
雪は解けて無くなりましたが
今日も寒い一日でした。

皮むき機での皮むきを終えた園主ですが
5年越しの雨樋設備(竪樋)の設置を始めました。

本当はハウス建設のときに一緒に取り付けてしまうつもりでしたが
時間が取れず後回し、後回しで
今日に至ってしまったというわけです。



取り付け前に、側溝に溜まった土を取り除かなきゃいけない。
久々のスコップ+重い土で 
園主:「気をつけないと腰がやられる・・。」
と、適度な休みを挟みつつ掘り進めると
久しく見てない溝が見え始めました。

そうこうしていると、雪が段々激しく降り始め



お昼前には本降りとなりました。

仕事を切り上げて家に到着するなり
止んでしまったのですが。

この時期はめまぐるしく変わる天候にも振り回されます。
| 設備作り | 23:44 | comments(0) | - |
新ブドウ棚完成
3群以外にも何度か捕獲成功しました。
誘導板の蜂球率も上がってます。

しかし、ただ一つダントツ不人気なのが
あの新設した「エレベーター式誘導板」。
完全スルー状態です。
見晴らしが良すぎて、ミツバチにとっては
居心地が悪いのかもしれません。
勉強になりました。

ぶどう棚の建設の合い間に分蜂捕獲という
時間割り当てのつもりが
今や捕獲の合い間にブドウ棚を作っている状態で
やはり分蜂の最盛期はミツバチにほとんど時間を
取られてしまいます。



それでもなんとかメッシュの取り付けが終わり



ようやく今日、棚完成しました!
こつこつ作っていただけに、愛着もひとしおです。
| 設備作り | 23:53 | comments(6) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode