正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


トイレ製作、一旦終了

園主です。

 

昨日と今日は雲ひとつない青空でした。

 

ブドウが繁忙期に入ったため

トイレ製作は一旦終了しました。

 

すごく中途半端ですが

一応、使えるようにはしたつもりです。

 

用を足したあと、おがくずや土をかぶせて

堆肥化させる予定です。

 

うまくいくかは分かりませんが。

| 設備作り | 22:10 | comments(0) | - |
いつもギリギリDIY

暑さが戻り、枝の伸びが再び

勢いづいています。

それにしても蒸し暑い。

 

誘引ができる枝が増えてきたので

誘引、摘心作業に入りました。

作業に遅れないよう仕事に邁進するのみ。

 

問題なのはトイレ。

 

外観だけ見れば丈夫そうで良さげですが

大事なのは使えるかどうかという問題。

時間がなくなってきたので微妙なところです。

| 設備作り | 22:23 | comments(0) | - |
ジワリの生育

ここ最近肌寒かったり

朝晩冷え込んだりしていたため

ブドウの新梢の生育スピードも

グングンからジワリジワリという感じに

なっています。

 

それでもほとんどの枝に花穂が

見えているので順次、摘花穂中です。

現在の瀬戸ジャイアンツの様子。

 

トイレ製作は

壁の板を張り

 

防水シートをタッカーで打ち付ける園主。

上の隙間をどう施工するかずっと悩んでいました。

もう時間もわずかです。

| 設備作り | 22:30 | comments(0) | - |
トイレ進捗状況

今日は本降りの1日となりましたが

昨日までのトイレの進捗状況です。

 

完成をめざして必死になってしまうと

どうしてもブドウの管理にも影響が出てしまうので

やれるところまでやるだけと園主は考えてるようです。

 

現在、屋根部分に取り掛かり

屋根板を張り、ルーフィング施工の後

 

波板を取り付けています。

 

波板を取り付けたら、ちょっとひと段落。

 

屋根部分完了です。

シルバー色は意外と自然に解け込んで

悪くないです。

| 設備作り | 20:49 | comments(0) | - |
建築吉日

「今日は吉日だからそれに合わせて

上棟しよう。」

と朝から言っていた園主ですが

なんだかんだで間に合わず

 

「とりあえず、一本立てておこう。」と、

柱一本立てました。

(これでもいいと聞いたことがあるので)

 

トイレと言えど、建築ですので

良い日を選びたいものです。

| 設備作り | 22:09 | comments(0) | - |
柱の加工

ブドウの芽の膨らみが大きくなり

間もなく展葉も始まりそうです。

今週末は30℃近くまで上がりそうなので

一気にきそうだなという感じ。

 

今は、防鳥ネットを張ったり

悪さをし出したハムシを退治したり

草刈りをしたり。

 

乗用草刈機を走らせた後に漂う

青々しい草の香りが春本番を感じさせます。

 

トイレ製作のほうは、基礎作りが終わり

 

柱の加工(ほぞ凸)をしています。

| 設備作り | 22:40 | comments(0) | - |
トイレの基礎作り

トイレの製作を開始した園主を見ていると

小屋作りをしていた頃を思い出します。

 

小さいと言えど、作業工程は基本小屋と同じで

記憶を手繰り寄せながら進めている園主。

(大分忘れてしまったらしい。)

予定地に水平になるよう板を張ったあと

(自作した)直角三角形の板を基準に

目検討で建物の外周を示す水糸を張る。

 

束石を置く場所に穴を掘り、砕石を敷く。

 

久々の地固め用丸太登場!

四箇所をドスドス突いて固めてます。

 

小屋のときは35箇所あったので

ずっとドスドスと圃場に響いていたのを思い出します。

| 設備作り | 18:49 | comments(0) | - |
半分、青い。

上空を見上げると

珍しい光景が広がっていました。

 

そのときパッと頭に浮かんだのが

 

「半分、青い。」

NHK朝ドラのタイトルやん!

 

半分青い空の下、日本タンポポが咲いています。

西洋タンポポが幅を利かせている我が園で

ちょこんと咲いている様が何とも健気です。

 

現在、コウモリガが根元などに入り込んでいないか

チェックしたり、入っていたら駆除したり。

 

園主は、念願のトイレ製作を開始しました。

かなり悩んでいます。

| 設備作り | 22:30 | comments(0) | - |
側溝の復活
農閑期の今しかできない仕事というのも幾つかあり
その一つが栽培環境をより良くするための圃場整備です。 

土で埋まってしまい機能していなかった側溝の復活を
昨年から手がけていた園主ですが、途中で終わっていたので
この冬はその続きをしています。


あと少しというところまで来ました。



ユンボ、スコップ、鍬を使って側溝に溜まった土を取り除きます。
明日から天気が悪くなりそうなので
今日は私も加わりラストスパートです。



掘り進めると側溝のフタにぶつかりました。
どうもその下にも土が詰まっている様子。



ユンボで4枚のフタをめくるとびっしり土が・・。
あ〜、またゴールが遠のいた気分。



またまた掘り進めて、本当にあと少し。
現在生きている側溝との合流地点まで掘っていきます。

そしてこれだけ目詰まりを起こした原因が
はっきり分かりました。



大きな石が合流点を塞いでいたのです!
そりゃあ、詰まっちゃうよねと納得です。



わ〜い、完全復活できました!



側溝のフタもできるだけ隙間ができないよう
位置を入れ替えたりして、作業完了となりました。

ずっとしなければいけないと思いながら
なかなか片付かなかった仕事だけに
園主はスッキリしたようでした。
| 設備作り | 20:29 | comments(0) | - |
ビニール張りと樋
ようやくビニール張りが終了しました。
ハウスの張替えは、5年に一度のため
要領を得ないところもあり
思ったより時間を要してしまいました。
自分たちのやり方にまだまだ改良の余地アリです。

来年はもう一棟の張替えがあるので
今回の教訓を糧に。
(二人の息が合わず、イライラするのだけはやめよう・・)

ビニール張りの合い間に少しずつ進めていた
側溝作りと樋の取り付けも



完成しました。



本来あるべき姿のハウス施設となり
園主は5年越しの懸案事項が片付いて「ほっ。」

やはり整備されると見た目もきれいになるなぁと
しげしげと眺める私でした。
| 設備作り | 20:09 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode