正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


<< ミツバチの定住をめざして | main | 念願のとき >>
新ブドウ棚完成
3群以外にも何度か捕獲成功しました。
誘導板の蜂球率も上がってます。

しかし、ただ一つダントツ不人気なのが
あの新設した「エレベーター式誘導板」。
完全スルー状態です。
見晴らしが良すぎて、ミツバチにとっては
居心地が悪いのかもしれません。
勉強になりました。

ぶどう棚の建設の合い間に分蜂捕獲という
時間割り当てのつもりが
今や捕獲の合い間にブドウ棚を作っている状態で
やはり分蜂の最盛期はミツバチにほとんど時間を
取られてしまいます。



それでもなんとかメッシュの取り付けが終わり



ようやく今日、棚完成しました!
こつこつ作っていただけに、愛着もひとしおです。
| 設備作り | 23:53 | comments(6) | - |
コメント
お〜〜〜!!!!!
かっこいいです。
完成、おめでとうございます!
| かおりんご | 2011/04/28 12:01 AM |
お見事です、お手製ブドウ棚完成おめでとうございます!!
プロ農家は、こうありたいものですが…
ほんとに、ミツバチも違う世界を見ているようです。

いつか、お訪ねして勉強させていただきたいです。
| mid-tail | 2011/04/28 4:13 AM |
あのエレベーター式は、新案特許もの?、と期待してましたが(笑)
しかし、蜜蜂事業部も益々発展のご様子、頼もしい限り。

新ぶどう棚、流石にプロの技は、蜜蜂捕獲の合間作業でも凄いなぁ〜、と思ってます。
ここは、どんな苗、品種を植えられるのでしょうか?

1つお聞きしたいことがありまして、
瀬戸ジャイアンツ、今年2年目で初生りを狙ってますが、
こんな若木で実を付けさせても?
趣味ですから、10房以内なら問題ないでしょうね?
初生りで、最大30粒程度、当初は粒も小さいでしょうね?
| Shimada | 2011/04/28 6:09 AM |
かおりんごさんへ
ありがとうございます!
やっと完成しました〜。

去年は雨ざらしだったブドウの木に
ようやくビニールを掛けてあげられます。
| 専務 | 2011/04/28 9:36 PM |
mid-tailさんへ
最近は、ミツバチもなかなか片手間では
できないなぁと実感しています。
農業に片手間はないですね。
| 専務 | 2011/04/28 9:39 PM |
Shimadaさん
エレベーター式はなかなか期待した結果にならないですが
場所が悪いのかもしれません。

新ブドウ棚は将来的にピオーネにするつもりなので
現在は台木が植わっています。

瀬戸ジャイアンツ、10房は少し多いような気もしますが
正直ちょっと分からないです。
でも瀬戸ジャイアンツは若木の間は樹勢が強いですから
樹勢を抑えるという意味で、房を多めに付けた方が
逆にいい房ができるかもしれません。
ちなみに私は2年目に2房付けましたが
やはり樹冠の拡大を最優先にしてましたので
房は貧弱なものでした。
樹冠の拡大を優先せず、こまめな枝管理で勢力を抑えた場合
2年目でどのような房になるか、私も興味あるところです。
| 園主 | 2011/04/28 9:41 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode