正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


<< K先輩とヒョウタン | main | 蜜蝋精製とハンドクリーム作り >>
ヒョウタンの外皮除去
悪臭を落とすため、水揚げしたヒョウタンを
一晩新しい水に浸けておきました。
でも、元々が強烈なので、今日もやっぱり臭い・・
(Kさんにますます感謝です。)

一応我慢できるレベルにまで落ち着いたヒョウタンを取り出し


タワシで外皮の除去作業しました。
簡単にぺらっと取れます。



脱皮後の、この威風堂々とした佇まい。
なんとも言えません。






大きいのから小さいのまで。
一つ一つ形も違い、表情豊か。
完成品になるまでには、種を抜いたり乾燥したりと
まだいくつかの工程が必要です。

器、楽器、飾り・・
古代から色々な用途に使われているヒョウタン。
何に加工しようかなと、あれこれ考えたりする楽しさも
ヒョウタンの魅力です。
| 園芸 | 23:04 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode