正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


<< ツバメ物語り | main | 袋掛け後の草刈り >>
ツバメ裏物語

このツバメ物語には裏話がありまして

実は二年前にも巣を作ったことがあります。

しかし、カラスからの妨害を受けて

半壊してしまい、その年ツバメ夫婦は巣作りを

諦めてしまいました。

半壊した巣はオブジェのように壁にくっついたまま

歳月は流れ・・

 

今年、ツバメがその巣を補修、完成させ

無事巣立ちを迎えたというわけです。

同じツバメかどうかはわかりませんが。

 

また巣を使うつもりなのでしょうか?

子ツバメが巣立った後も壊されないようにときどき見張りに来ています。

(先日カラスと小競り合いしているのを見かけました。)

 

相変わらず子ツバメたちは

朝夕になると農園に現れ、親から餌をもらっています。

 

そんなツバメたちと共存しながら

ブドウの作業は進んでいき

全てのブドウの袋掛けが終了しました。

 

マスカットビオレの袋掛け作業。

 

袋掛け後の風景。

 

急ぎの作業が終了しホッとしています。

これからも管理は続きますが

自分のペースで仕事を進めていけるゆとりも出来るので

とりあえず体をクールダウンさせつつ

収穫に向けて頑張ります。

| ブドウ | 22:24 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode