正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


<< 霧とカモの朝 | main | 冬の寄せ植え体験 >>
砂の美術館

今回は魚釣りではなく

観光地を楽しむため鳥取に出かけました。

 

私は二度目ですが

園主は初めての鳥取砂丘。

やはりすごい景色です。

 

風によってこれだけの砂が堆積し

こんな地形を作るなんて・・神秘です。

 

鳥取砂丘のすぐ近くには

「砂の美術館」があります。

今期のテーマは南アジア。

(テーマが変わるので何度訪れても楽しめます。)

 

美術館を入ると最初に

インド独立の指導者、ガンディーの砂像が

目の前にそびえ立ちます。

これはほんとによく出来てます!

 

タージ・マハル。皇帝シャー・ジャハーンと王妃。

などなど他にも沢山の展示が楽しめました。

 

あれあれ、製作に大忙しの人がいます。

「お疲れ様です。」

 

アーティストなりきり度100%

| その他 | 22:36 | comments(2) | - |
コメント
アハハハハ!!
| 蒲刈すずめの子 | 2019/12/15 2:05 PM |
楽しんでいただけてよかったです(笑)
| 専務 | 2019/12/15 10:39 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode