正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


<< ツバメのひなたち | main | 瀬戸ジャイアンツの袋掛け >>
2020ツバメ巣立ち物語り

6月28日。

今日が巣立ちの可能性大と思いつつ

朝は特に変化なし。

そしてお昼過ぎ、仕事にでかけようとしたところ

何やらツバメの鳴き声が騒がしいことに気が付き

外に出てみると親ツバメや仲間のツバメたちが

巣の周りを飛び回っていました。

どうやら巣立ちを促している様子。

 

雛たちも身を乗り出しています。

結果、この日五羽中二羽が巣立ちました。

 

翌朝、さらに二羽が巣立って

残りあと一羽。

がんばれ!!

 

電線には先に巣立ったきょうだいが

あと一羽を待っているかのようです。

 

お昼過ぎには無事五羽巣立ったようで

巣はもぬけの空でした。

良かったけど少し寂しいな・・

なんて思っていたら

なんと夜、雛たちが巣に戻っていました。

えっ?!どういうこと?

調べてみたら巣立って1〜7日間は巣で寝ることも

あるようです。

ハラハラドキドキの2020ツバメ巣立ち物語りでした。

| 動物 | 21:52 | comments(2) | - |
コメント
すずめにとつてはツバメは仲間かな?

すずめも知らなかったツバメのこんな
習性「えっ?!どういうこと?」ですね。
興味深い新情報でした。
| カマガリすずめ | 2020/07/01 4:16 PM |
カマガリすずめさんへ

本当に面白いです。
巣立ち後にも寝床にしばらく使うなんて
知りませんでした。
雨の強い日などは日中も巣にいましたよ。
最近は仕事から帰って姿を見るのが日課です。
急にいなくなったら寂しくなりそうです。
| 専務 | 2020/07/04 10:22 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode