正戸果樹園ブログ

2005年に岡山県にて新規就農し、ブドウ作りを始めました。
そんな新米農家の日常をお伝えします。


藤稔発送開始

藤稔の発送を開始しました。

今年の藤稔は7月の長雨や8月の猛暑に負けず

よい感じに仕上がっています。

 

今年はコロナ禍ということもあり

細心の注意を払って出荷作業を行います。

 

徹底した手洗いを心掛け

マスクを着用しています。

ただマスク着用はあまりにも暑くて

途中フラフラしてくるので

今日フェイスシールドを購入しました。

 

順次発送させていただきます。

 

| ブドウ | 21:10 | comments(0) | - |
クヌギハマルタマフシ

園主です。

 

長梅雨から一転、酷暑の日々が続いています。

 

熱中症に気を付けながら

美味しいブドウになるように枝の管理をしています。

 

前回のブログで書いたクヌギの丸い粒ですが

調べてみたところ

クヌギハマルタマフシと呼ばれるもので

クヌギハマルタマバチという蜂が葉に産卵すると

何らかの刺激により葉の組織が反応して球形のコブができるらしい。

 

中はこんな感じです。

 

いったいどんな刺激により

クヌギにこんな球体を作らせることができるのか

不思議です。

| | 22:05 | comments(2) | - |
不思議な粒

暑い日が続いてます。

コロナに加えて熱中症の危険も増し

大変な夏になってます。

どうか皆さま、くれぐれもお気をつけください。

 

着色が進み出荷目前の藤稔です。

 

現在は受注処理、極早生ブドウの出荷や

ビニール外し、副梢処理などをしています。

 

今日農園で不思議なものを見つけました。

クヌギの葉に粒のようなものが

いっぱいついていました。

なにこれ??卵?種?

また詳しく調べてみようと思います。

| ブドウ | 22:57 | comments(0) | - |
油断大敵

久しぶりに蜂に刺されました。

しかも外ではなく家の中で。

眠っているときに、腕がガサゴソするので

反射的に手で払いのけたら

「チックーーーッ!!」って。

物凄い痛さに眠気も吹っ飛び

飛び起きました。

 

きっと手で払いのけなかったら

刺さなかったんだと思うのですが

向こうも驚いたんでしょう。

 

蜂は部屋の隅っこにうずくまっていたので

袋に入れて逃がしましたが

正体はアシナガ蜂でした。

いつの間に家の中に入ってきたんだろう。

 

今日は一日中腕がチクチクジンジン。

アシナガ蜂でこの痛さなら

スズメバチってどんだけ痛いんだろう。

想像するとゾっとします。

ちなみに過去ミツバチも経験済みですが

これもかなりの痛さで水膨れになりました。

 

蜂にはくれぐれもお気を付けください。

(アナフィラキシーショックのこともあるので。)

 

梅雨明け後にビニールを取ってます。

| ブドウ | 23:02 | comments(0) | - |
夏の日差しとサンダル

中国地方は7月30日に梅雨が明けました。

ようやくです。

 

園主はやたら暑い、暑いと言っています。

きっと身体が慣れてないからでしょう。

 

今日は収穫、出荷に使うコンテナやトレーを

洗いました。

 

サンダルを履いて、ときどき自分の足に

水をかけながらすると気持ち良かった〜。

 

去年の汚れを落として

気持ち新たに収穫出荷を頑張ります。

| ブドウ | 22:31 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode